南三陸トリビア

水界隧道(みずさかいずいどう)

2012年10月20日

水界隧道
きのぷー
旧本吉街道、南三陸町入谷地区と登米市東和町の境にある水界隧道(みずさかいずいどう)。明治19年に完成した宮城県内最古のトンネルと言われています。現在は双方の入口が封鎖され通り抜けできません。

水界隧道(登米市側入口)

水界隧道(登米市東和町側)

トンネルの入口が塞がれてます。うず高く積み上げられている黒い物体の中には稲わらが入っているようです。

水界隧道(南三陸町側入口)

水界隧道(南三陸町入谷側)

車どころか人すら通行できないよう完全にシャットアウトされており、中を窺い知ることはできません。

周辺は街灯もないので、間違っても夜にここを訪れることのないように!

所在地

「まなびの里いりやどさん」の西およそ4.5km

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-南三陸トリビア
-, ,