南三陸トリビア

南三陸観光フォトコンテスト

2012年6月10日

みなみな屋スタンプ

かつて、南三陸町で年に1回「南三陸観光フォトコンテスト」が開催されていました。

主催は南三陸町観光協会。南三陸町で撮影した写真を募集して、南三陸町の魅力を発信することを目的に開設されたもの。観光PRのためのフォトコンテストのようです。

部門は一般部門と水中部門。南三陸町で撮影された写真で、大会規定をクリアしたものであれば、誰でも応募することができました。

1人10点まで応募OKだったらしい(後に5点に減らされた)。
個人的には入賞した景品の

南三陸ぐるめ詰合せ、他

が気になる。詰め合わせの中身はもちろん

他って何なのかが気になる(笑)

さらに

スポンサーの協賛もご期待ください。

って断言した!
そんなことを大々的にアピールするコンテストも珍しいですねぇ。

(実は地元企業の協賛で、副賞として、ホテル観洋さんのペア宿泊券や温泉入浴券、水中部門では、地元のダイビングショップ・グランドスカルピンさんから2ボートダイブチケットのプレゼントや、入選作品がダイブ専門誌『月刊ダイバー』で紹介されたことがありました。)

第1回コンテスト開催にあたっての主催者のメッセージ

南三陸町は親潮と黒潮が交わる好漁場として名を馳せる金華山国定公園のほぼ中央に位置します。東に開けた遠浅の湾では一年を通じて様々な養殖漁業が盛んに行われています。また、町の背を取り囲む山並みからは山の幸の恩恵も豊富です。四季折々にその魅力をみせてくれますので、海に癒され山にやすらぐ南三陸時間旅行へいらっしゃいませんか?

南三陸町ではあなたの視点で撮影した素晴らしい写真を募り南三陸町の魅力を発信したいと考えております。
そこで今年からフォトコンテストを開催いたします。ご応募いただいた作品を選考させていただき南三陸町の観光PRに使用させていただきます。是非あなたの「素敵な写真」のご応募をおまちしています。

なお、フォトコンテストに応募された作品展はベイサイトアリーナ(志津川会場)と、歌津公民館(歌津会場)で開催されました(2007年度)

町内をはじめ県内外から応募された全作品が展示されました。
地元にあっては、地域の魅力を再確認する機会となったようです。

コンテスト自体は2007年に始まり、2009年で終わってしまった模様。
復興が進んだら、是非再開していただきたいですね。

南三陸観光フォトコンテスト ここがポイント!


歌津りょう
*南三陸町内で撮影された作品限定。水中部門もユニーク。
*フォトコンテストを通じた町の観光PRが大きな目的。同時に、作品展を通じて地元の方には地域の魅力を再確認する機会に。
*2007年~2009年まで開催。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-南三陸トリビア
-,

© 2012 いいね!南三陸町