モアイづくし 入谷地区 南三陸百景

館下橋(たてしたばし)

2012年8月1日

館下橋(たてしたばし)
きのぷー
今日は国道398号線、八幡川に架かる館下橋(たてしたばし)をご紹介します。モアイ像と繭玉の欄干が特徴です。

館下橋を詳しく紹介

西側のモアイ像(左側)

館下橋 モアイの欄干(北側)
館下橋 モアイの欄干(北側)アップ画像

館下橋の西側にはモアイ像が設置されています。

西側のモアイ像(右側)

館下橋 モアイ(右側)
館下橋 モアイの碑文

(碑文書き起こし)「モアイ」昭和35年5月のチリ地震津波により志津川町は最大の被災地となった。津波の被災体験を風化させない為の啓蒙と同じ被災地であるチリ共和国との友好の絆としてモアイが設置されている。

東側の繭玉(左側)

鶏卵みたいに見えますが「繭玉」です

館下橋 繭玉(左側)
館下橋 繭玉の碑文

(碑文書き起こし)「繭」 仙台藩養蚕の祖 山内善之丞(1695-1778)によってこの地に広められた養蚕は水稲葉たばことともに志津川町農業の基幹をなしている。この歴史を構成に伝え蚕業の一層の振興を図るものである。

東側の繭玉(右側)

館下橋 繭玉(右側)

館下橋フォトギャラリーはこちら

館下橋フォトギャラリー

アクセス

南三陸さんさん商店街より北北西3km、車で約5分
志津川インターチェンジ750m北北西、車で約1分

南三陸モアイマップ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-モアイづくし, 入谷地区, 南三陸百景
-, , , ,

© 2012 いいね!南三陸町