入谷地区 南三陸百景

坂の貝峠(さかのがいとうげ)

2013年3月28日

坂の貝峠(さかのがいとうげ)
きのぷー
先日、木もれ陽の道ツアーの回でも紹介しましたが、改めて、坂の貝峠(さかのがいとうげ)をご紹介しましょう。
「木もれ陽の道」ツアー
参考「木もれ陽の道」ツアー

きのぷー入谷地区の山の神平/桵葉沢と歌津地区払川を結ぶ「木もれ陽の道」を、坂の貝峠付近までご案内しましょう。さんさん館近くの起点に、国道で出てくるような大きな案内板が建っています。 #ロード・オブ・ザ ...

続きを見る

ここは歌津地区の払川集落と入谷地区山の神平/桵葉沢集落に通じる峠であり、ここが神行堂山と惣内山の鞍部でもあります。

今でこそ木もれ陽の道として整備されましたが、かつては舗装されていない峠道だったようです。

神行堂山・惣内山登山口

坂の貝峠から神行堂山と惣内山の山頂へのアクセスが可能です。

山がんの里から見た神行堂山山頂

山がんの里から見た神行堂山山頂

山がんの里からだと神行堂山の山頂がぐっと近くに見えてきます。写真左後方に見える山は三人立(さんにんだち)ですね。

山がんの里から見た惣内山山頂

山がんの里から見た惣内山山頂

ここから惣内山頂に向かうことも可能ですよ。

なお、「なまこ石」「血の池地獄」「金次郎仏」は木もれ陽の道が整備される前からありました。

坂の貝峠 ここがポイント!!


歌津りょう
歌津払川集落と入谷桵葉沢集落を結ぶ峠道。神行堂山と惣内山の登山口の一つになってます。

峠のすぐ近くに整備された「山がんの里」から見る入谷の田園風景は絶品です!

関連サイト

バーチャルミュージアム(歴史の標→古道を歩く→坂の貝峠)


※整備される前の坂の貝峠の風景が見られます。

所在地とアクセス

①南三陸さんさん商店街の北8.7km
国道398号と木もれ陽の道経由で約16分

注意 グーグルマップの仕様上、なぜか別のルートが太くなってますが、このルートは非推奨(かつ、2019年台風19号の影響で2020年7月7日現在全面通行止のまま)です。
表示されている中央のルートをご利用下さい。

②南三陸ハマーレ歌津の西8.8km
県道236号と木もれ陽の道経由で約15分

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-入谷地区, 南三陸百景
-, , ,