南三陸の小ツボ

南三陸へお得に旅しよう〜途中下車のすゝめ

2020年7月1日

南三陸途中下車の旅
きのぷー
昨年、国内旅行業務取扱管理者試験の勉強を通じて、知っているようで知らなかった知識を得ることができたのは大きな収穫でした。その一つが、今や貴重な存在となりつつある「途中下車」制度でした。

「途中下車」とは

そもそも途中下車とはどういう制度なのか。
JRさんでは以下のように定義しています。

旅行途中(乗車券の区間内)の駅でいったん改札口の外に出ることをいいます。次の例外を除き、乗車券は、後戻りしない限り何回でも途中下車することができます。
(JR東日本ホームページより)

私の小さい頃はJRだけでなく、多くの私鉄で途中下車が可能でした。
その後徐々に廃止され、最早「下車前途無効」が当たり前だと思ってましたが、今も制度として残っていたことに驚きました。

ただし、条件があります。

途中下車できるかどうかはいくつか条件があります。
JRですと以下の事例に一つでも該当する場合は途中下車できません。

途中下車できない事例

  • 片道の営業キロが100キロまでの普通乗車券
  • 大都市近郊区間内のみをご利用の場合の普通乗車券
  • 回数券
  • 一部のトクトクきっぷ
  • 特急券、急行券、グリーン券、寝台券、指定席券、乗車整理券、ライナー券

この他、三陸鉄道のように乗車区間が100キロを超えていても、途中下車を認めていない事例もあります。
営業キロがピッタリ100.0kmの場合は適用外、100.1kmからの適用となります。

ちなみに、上記の大都市近郊区間内。
仙台近郊区間もありますが、その範囲が恐ろしく広い。

仙台近郊区間

  • 東北本線:矢吹-平泉
  • 東北本線利府支線:岩切-利府
  • 仙石東北ライン:全線(塩釜-高城町)
  • 常磐線:小高-岩沼
  • 仙山線:全線(仙台-羽前千歳)
  • 仙石線:全線(あおば通-石巻駅)
  • 石巻線:全線(小牛田-女川)
  • 磐越東線:船引-郡山
  • 磐越西線:郡山-喜多方
  • 奥羽本線:福島-新庄
    (同区間の特別急行列車(山形新幹線)に乗車する場合は除く)
  • 左沢線:全線(北山形-左沢)
  • 陸羽東線:全線(小牛田-新庄)

たとえ営業キロをクリアしても上記範囲内のみ利用場合、途中下車はぶっぶー、ですが、片側がエリア外であれば適用になります。

そこで、南三陸町内発着で途中下車可能な境界駅を調べた

なお、営業キロ計算はえきねっとホームページ「乗り換え・運賃案内」を使用しました。

注意ポイント

※2020年7月2日時点の情報となります。
※南三陸町役場・病院前、志津川中央団地、清水浜はございません。

参考情報としてご利用ください。念のためJR東日本様発信の情報等を照合し、確認して下さい。なお、本情報のご利用に基づくいかなる損害に対しても責任は負いかねます。予めご了承ください。

陸前港駅の境界

南三陸町の北端、陸前港駅の場合

東北本線

  • 前沢(大船渡線経由で104.7km)
  • 清水原(大船渡線経由で100.6km)
  • 有壁(気仙沼線経由で100.5km)
  • 仙台(気仙沼線経由で100.9km)

陸羽東線

  • 鳴子御殿湯(気仙沼線経由で100.4km)

仙石線

  • 野蒜(塩釜、小牛田経由で105.7km)
  • 陸前高砂(石巻経由で100.4km)

(裏技)松島→陸前港のきっぷを買って高城町から乗車(石巻経由で103.8km) 1kmほど歩きます。

歌津駅の境界

歌津地区の主要駅、歌津駅の場合

東北本線

  • 前沢(大船渡線経由で107.3km)
  • 清水原(大船渡線経由で103.2km)
  • 一ノ関(小牛田〜前谷地経由で105.2km)
  • 長町(小牛田〜前谷地経由で102.8km)

仙山線

  • 東照宮(小牛田、前谷地経由で101.5km)

陸羽東線

  • 中山平温泉(前谷地経由で105.1km)

鳴子温泉駅はピッタリ100.0kmのため適用外

石巻線

  • 小鶴新田(石巻、前谷地経由で100.8km)
  • 宮城野原(仙台、小牛田、前谷地経由で100.2km)

志津川駅の境界

志津川地区の主要駅かつ入谷地区の玄関口、志津川駅の場合

東北本線

  • 平泉(小牛田、前谷地経由で103.8km)
  • 一ノ関(気仙沼経由で101.1km)
  • 長町(石巻経由で101.8km)
  • 名取(小牛田、前谷地経由で100.1km)

仙山線

  • 東照宮(仙台、石巻経由で100.5km)
  • 陸前落合(小牛田、前谷地経由で102.4km)

陸羽東線

  • 堺田(前谷地経由で101.8km)

石巻線

  • 多賀城(仙台、小牛田経由で101.8km)

陸前戸倉駅の境界

南三陸町の南端、戸倉地区の玄関口、陸前戸倉駅の場合

東北本線

  • 前沢(小牛田、前谷地経由で107.2km)
  • 一ノ関(気仙沼経由で105.3km)
  • 岩沼(小牛田、前谷地経由で103.1km)
  • 南仙台(石巻経由で100.8km)

仙山線

  • 東北福祉大前(石巻経由で100.6km)
  • 愛子(小牛田、前谷地経由で100.7km)

陸羽東線

  • 赤倉温泉(前谷地経由で103.4km)

大船渡線

  • 陸中門崎(一ノ関、小牛田、前谷地経由で106.1km)

(補足)仙台近郊区間境界の隣駅

  • 東北本線(一ノ関以北):前沢駅
  • 東北本線(矢吹以南):泉崎駅
  • 奥羽本線:泉田駅
  • 陸羽西線:升形駅
  • 磐越西線:山都駅
  • 常磐線:桃内駅(隣の駅がどちらも近郊区間の境界駅)
  • 磐越東線:赤井〜磐城常葉間

長距離きっぷだと、有効期限が延びる

もう一点、JRのきっぷのルールで注目すべきは有効期限
通常、

(1)営業キロが100キロまでの場合
(2)大都市近郊区間内のみをご利用になる場合

は乗車券の有効期限は発売当日のみですが、
101キロ以上の乗車券の有効期間は距離に応じて延びます。

101キロ以上の乗車券の有効期間

  • 200キロまで 2日
  • 400キロまで 3日
  • 600キロまで 4日
  • 800キロまで 5日
  • 1000キロまで 6日
  • *1001キロ以上は200キロごとに1日を加えます。

「営業キロ÷200km+1日=有効期間(小数点以下切り上げ)」という計算式が成り立ちますね。

ちなみに、往復乗車券の有効期間は片道乗車券の2倍です。
(例外:博多~新下関間にかかわる往復乗車券の有効期間は「ゆき」「かえり」それぞれの合計)。

乗車中に有効期間を経過した場合は、途中下車をしない限り券面に表示された最終駅まで使用できます。

詳しくは↓

活用次第で、お得に旅が楽しめる

一般的に忘れられてしまった感のある途中下車制度。
今後この制度がいつまで続くかわかりませんが、活用次第ではお得かつユニークに旅をすることができますね。

ともあれ、

きのぷー
新幹線や高級旅客列車、高速バスなどとはまた違った魅力をもつ途中下車の旅を是非

南三陸町はじめ三陸沿岸部

でお楽しみ下さいませ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-南三陸の小ツボ
-