普段着の南三陸町

第2回 南三陸自然史講座

2019年6月20日

第2回 南三陸自然史講座

今日は、南三陸ネイチャーセンター友の会主催、「南三陸自然史講座」(於:南三陸町生涯学習センター)に行ってきました。

先月始まった南三陸町の身近な自然をテーマとした連続講座で、講師はネイチャーセンター友の会会員が持ち回りで務めます。
毎月第三木曜日の午後7時開講。会場は、今年4月に建てられたばかりの南三陸町生涯学習センター

地元の南三陸杉をふんだんに使った、立派な施設を建てましたなー。すばらしい。

実は私、この度ご縁あって友の会の一員に加えていただき
関係者へのご挨拶も兼ねて盛岡から鈍行乗り継いで駆け付けました。

ワークショップの様子

今日のお題は「南三陸の樹木のこと」。プレゼンターはネイチャーセンター友の会会員の大渕香菜子さん。学生時代より全国各地で樹木に関するフィールドワークや研究を続けてこられました。

地元で見慣れた風景や樹木も、視点を変えてみると今まで気付かなかった面白い発見があったりして、参加された皆さんも熱心に聞いておられました。

参加された多くの方が地元地域にお住まいで、仕事や家事の合間に駆けつけて熱心に聞いておられるその求道心に感動しました。

次回の南三陸自然史講座は、ネイチャーセンター友の会の会長・鈴木卓也さんが講師を務められます。
お楽しみに。

興味のある方は是非友の会ウェブサイトをご覧下さい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-普段着の南三陸町
-, , ,

© 2012 いいね!南三陸町