高速バス体験記(東北限定)

ホリデースター号に乗ってきました(仙台発東京行き夜行バス)

2019年12月30日

ホリデースター号に乗ってきました(仙台発東京行き夜行バス)
きのぷー
今日は、仙台発東京行きの高速夜行バス「ホリデースター号」に乗って東京駅に行ってきましたーレポートをお届けします(*> ᴗ •*)ゞ
ご多分にもれず今朝乗りたてホヤホヤ💭

実は、東京で生活していた頃から仙台便はいくつも乗ってきて、
東北急行バスさんのニュースター号に乗ったことがありましたが、ホリデースターは初挑戦です。

注意ポイント

※2019年12月30日時点の情報となります。
※写真撮影日はまちまちです。何卒ご容赦下さい。
※以下の内容は変更となる場合がございます。最新の情報につきましては、事業者様の公式ホームページをご確認下さい。

参考情報としてご利用ください。念のため各事業者発行のものを照合し、確認して下さい。なお、本情報のご利用に基づくいかなる損害に対しても責任は負いかねます。予めご了承ください。

ホリデースター号について

ホリデースター号は、仙台〜東京間を運行する高速夜行バスです。
運転日が金土日限定ですが、東京発、仙台発各1便。繁忙期等は臨時便が出ることもあります。
かつては昼行便も出ていましたが、今年9月で運行が終了しました。

運行ルートは東北急行バス仙台営業所〜仙台駅前〜東京駅八重洲通り(仙台発のみ東京テレポートまで運行)

本日のメニュー

  • 運行会社:東北急行バス(他社との共同運行はなし)
  • 運行形態:高速乗合バス(路線バス)
  • 任意保険:対人賠償無制限
  • 走行距離:370km
  • 所要時間:5時間〜5時間30分
  • 乗務員:1名

ちなみに同社のニュースター号昼夜とも毎日運行。むしろこちらがメインやね。

タイムテーブル(2019.12.29-30)

23:40 東北急行バス仙台営業所到着

ホリデースター号 仙台営業所に到着

宮交仙台高速バスセンターの真向かい、41番のりばが出発地です。

仙台駅前41番のりば

バス停の前の建物の2階が仙台営業所。待合室も設置されてます。

東北急行バス仙台営業所
23:50 仙台営業所出発
駅前通り→花京院交差点→愛宕上杉通り→バスプール前からロフト沿いにぐるっと一周。

23:56-00:06頃 仙台駅前22番のりば到着

仙台駅前22番のりば

仙台営業所に続いて、仙台駅前22番のりばに停車します。青葉通り、エデンの前です。

仙台宮城インターチェンジ通過

00:49-01:15 国見サービスエリア


この便は1箇所のみ乗客の休憩箇所があります。今回は福島県の国見サービスエリアでした。
この後、車両点検等で1ヶ所パーキングエリアに停車したようです(停車地未確認)。

05:11 東京駅八重洲通り到着

東京駅八重洲通りバスのりば

大きな渋滞等もなく順調に流れたため、到着予定時刻05:30よりも早く到着。今回私はここで下車しました。

05:35頃 東京テレポート駅

東京テレポート駅1番バスのりば

ホリデースター号仙台発運行便のみ、東京臨海高速鉄道(りんかい線)東京テレポート駅まで延長運行されます(到着時刻は推定)。

車内設備・サービス

車内設備

4列シート

ホリデースター号4列シート

運転席側2×10列、歩道側2×9列
車両後方に車内トイレを設置。読書灯はよくあるスタンダードなタイプ。

フットレスト

フットレスト

大きめのフットレストでした。

「靴をぬいてご利用ください」の注意書きがありました

フットレスト注意書き

というより、日本の高速バスのフットレストは基本履物を脱いで利用しましょう。

テーブル

前の座席に装着されているものを倒して使うタイプでした。
テーブル

注意コンセントは付いていません

シート仕様イメージ

シート仕様イメージ

メモ

※小児運賃は大人基本運賃の半額
※身体障害者手帳及び療育手帳をお持ちの方は基本運賃半額。(乗車時に乗務員に手帳を提示のこと)
※身体障がい者の介護人又は付添人の割引は、当社において認めた場合に限り割引運賃適用。
※学割・往復割はなし。

Wi-Fiに関する情報

Wi-Fiに関する情報

  • SSID: TOBU_Free_Wi-Fi
  • ※通信速度未確認

所感

所 感

  • 「発車オーライネット」からの予約決済で早割あり。
  • 岩手きずな号と同様の席の配置。フットレストの仕様が工夫されていて楽ちん。
  • 観光バスタイプにつき、レッグレスト、ブランケットはなし。
  • 休憩箇所到着時にアナウンスあり、照明全点灯。

公式ウェブサイト

東北急行バス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-高速バス体験記(東北限定)
-, , ,

© 2012 いいね!南三陸町