高速バス体験記(北日本限定)

盛岡から「八盛号」に乗って八戸に行ってきました(盛岡〜八戸間高速バス)

2020年3月27日

八盛号に乗ってきました(盛岡→八戸行昼行バス)
きのぷー
皆さんこんにちは!

今日は、岩手県盛岡市と青森県八戸市を結ぶ高速都市間バス「八盛(はっせい)」号に乗って八戸に行ってきましたーレポートをお届けします!(*> ᴗ •*)ゞ

今日も現役バリバリの盛岡市民ならではの視点で情報をお届けして参りますよ!是非最後までお付き合い下さい(^∀^)ノ

早速いってみましょう!

予めご了承下さい

  • 2020年3月27日時点の情報となります2022年7月25日、大幅にアップデートしました
  • 以下の内容は変更となる場合がございます。最新の情報につきましては、運行事業者様の公式ホームページをご確認下さい
  • 参考情報としてご利用ください。念のため運行事業者様発行のものを照合し、確認して下さい。なお、本情報のご利用に基づくいかなる損害に対しても責任は負いかねます

八盛号について

八盛号 概要

  • 運行会社:岩手県北自動車(岩手県北バス)
  • 実車距離:約145km
  • 運行本数:毎日運行、1往復に減便中
  • 所要時間:下り(盛岡バスセンター→八戸フェリーターミナル)2時間55分、下り(八戸フェリーターミナル→盛岡バスセンター)3時間13分
  • 運転者:1名乗務(乗務員交代の場合あり)

八盛号のルート紹介

注意 2022年3月乗車時の情報がベースとなっていますが、写真撮影日はまちまちです。参考程度にご覧下さい。

盛岡バスセンター

盛岡バスセンター1番のりば

盛岡側の起点は盛岡バスセンター。1番のりばからの発車です。

新・盛岡バスセンター完成後(2022年10月以降?)はのりばが変わる可能性があります。

県庁・市役所前

盛岡バスセンターの次は県庁・市役所前にも停車します。

盛岡駅西口22番

盛岡駅西口22番のりば到着

県庁・市役所前の次は盛岡駅西口22番に着きます

写真はイメージです(モデル:みちのく号)

前潟

前潟バス停(下り)

2020年12月26日(土)より、八盛号が前潟バス停にも停車します!イオンモール盛岡が目の前にあり、かつ、近くにJR田沢湖線の新駅が建設中で、ますます便利に!

この先にある盛岡インターチェンジより高速道路を走行します

浄法寺インター

浄法寺インターバスのりば

前潟の次は浄法寺インターに停車します

九戸インターオドデ館

九戸インターオドデ館バス停(下り)

浄法寺インターの次は九戸インターオドデ館(道の駅おりつめ)に停車します。八戸自動車道九戸インターチェンジの出入口近くにあります。

岩手県北バスの停留所名は、道の駅にある産直施設の名前を取って「九戸インターオドデ館」となっています。ちなみに、ジェイアールバスの停留所もあるのですが、こちらはそのまま「道の駅おりつめ」。名前が違うだけで、同じ場所にあります

軽米インター

軽米インターバス停

軽米インター停留所の乗り降りは上り、下りともここ1箇所です

八戸インター

八戸インター停留所(下り)

九戸インターオドデ館の次は八戸インターに停車します。料金所を出たところにあります。長距離バスはシリウス号、うみねこ号、八盛号の3つが停車しますが、いずれも降車専用です

馬場

馬場停留所(下り)

八戸インターの次は馬場(ばば)に停車します。八戸方面行きの八盛号は降車専用です。


三日町

三日町バス停

馬場の次は八戸中心街ターミナル1番(三日町)に停車します

本八戸駅

本八戸駅バス停

三日町の次は本八戸(ほんはちのへ)駅に停車します。北口ロータリーにバスのりばがあります。八盛号の他、MEX八戸などの高速長距離バスのりばもこちら

八戸ラピアバスターミナル

八戸ラピアバスターミナル

本八戸駅の次は八戸ラピアバスターミナル。ラピアは八戸市街地の北東にある、地元を代表するショッピングセンターの一つ。路線バスが多数乗り入れているだけでなく、長らく高速バスの発着拠点を担ってきました。

八戸フェリーターミナル

八戸フェリーターミナル

終点は八戸フェリーターミナル。降りてすぐのところにターミナルビルがあります。

八戸港フェリーターミナルビル

八戸港フェリーターミナルビル

気になる点をメモ

運賃・お支払い方法

全席自由、事前予約不要です。
2022年8月6日から運賃が改定されます。
往復割引はありません。

2022年8月6日〜の運賃

安全性とサービス維持に伴う運賃の改定とのこと

  • 盛岡~浄法寺 大人1,250円/小人630円
  • 盛岡~九戸 大人1,700円/小人850円
  • 盛岡~軽米 大人1,800円/小人900円
  • 盛岡~八戸 大人2,200円/小人1,100円
  • 盛岡~八戸FT 大人2,500円/小人1,250円
  • 1歳以上6歳未満の幼児は、保護者1人につき幼児1人が無料
  • 1歳未満の乳児は無料

支払い方法

  • 降車時に現金で支払う
  • 事前に乗車券を買う
  • 降車時に交通系ICカードで支払う

注意

八盛号では、以下の区間内「のみ」での乗車はできません

  • 盛岡バスセンター〜前潟間
  • 軽米インター〜八戸フェリーターミナル間

トイレ休憩

確認中

お得な乗車券

「札幌・盛岡なかよしきっぷ」

札幌と盛岡を結ぶお得なフェリーとバスのセット券が大好評発売中です。
高速バスとフェリーを乗り継ぎ、盛岡~八戸~苫小牧~札幌へ。

・盛岡~八戸間の高速バス「八盛号」
・八戸~苫小牧間のシルバーフェリー
・苫小牧~札幌間の高速バス「とまこまい号」

がセットになったものです。詳しくは上記リンクへアクセスしてご確認下さい。

車内設備・サービス

車内設備

4列シート

4列シート

フットレスト搭載車両もあり。

サービス

Wi-Fiに関する情報

  • SSID: .Michinori-Free-Wi-Fi
  • 通信速度実測できず
  • 搭載していない車両での運行される可能性あり
  • 中山間地域など、繋がりにくい場所もあります

その他

車内トイレなし

車両イメージ

八盛号(岩手県北バス)
岩手県北バス車両
八盛号(南部バス)
南部バス車両

こちらもCHECK(*> ᴗ •*)ゞ

八盛号に乗って八戸から盛岡に行ってきたよ

八戸発盛岡行昼行バス「八盛号」に乗ってきました
八戸から八盛号に乗って盛岡に行ってきました(八戸⇔盛岡間を結ぶ高速バス)

きのぷー皆さんこんにちは! 先日、盛岡⇔八戸間を結ぶ高速バス「八盛(はっせい)」号に乗って八戸に行ってきましたーレポートをお届けしましたが、今回は、八戸から盛岡に戻ってきましたーレポートをお届けします ...

続きを見る

公式ウェブサイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-高速バス体験記(北日本限定)
-, , , , , ,