昭和53年の志津川

昭和53年(1978年)の志津川の風景(29)志津川漁港②

2013年4月15日

昭和53年(1978年)の志津川の風景(29)志津川漁港②
きのぷー
昭和53年当時の志津川町の貴重な写真の数々をお届けする「昭和53年(1978年)の志津川の風景」シリーズ第29回。

今日の一枚は、前回に続いて志津川漁港です。ここは袖浜寄りの河口

テトラポットの穴(隙間)に釣り糸を垂らして、大物を釣ったというエピソードも伺ったことがあります。

アイナメ(地元ではネウの呼称が一般的)、クロソイ、シャコなどを釣ったというエピソードは数しれず。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-昭和53年の志津川
-, , ,