昭和53年の志津川

昭和53年(1978年)の志津川の風景(18)愛児堂

2013年3月29日

昭和53年(1978年)の志津川の風景(18)愛児堂
きのぷー
昭和53年当時の志津川町の貴重な写真の数々をお届けする「昭和53年(1978年)の志津川の風景」シリーズ第18回。

今日の一枚は、当時志津川で唯一のおもちゃ屋さんであった「愛児堂」さんです。

宮城交通志津川営業所の向かいにお店があったとのこと。
左端で切れてしまってますが「佐沼自動車専門学校」の案内看板が見えますね。

ここに無いものが欲しい時は、石巻にある「エンドーチェーン」か「サルコヤ」へ。
ゲーム機を置いていた時期もあったようです。
パックマン、ムーンクレスタ、平安京エイリアン。。。

愛児堂さんの裏にラーメン屋「大門」さんがあったとのこと。
一時期サッポロ一番味噌ラーメンや塩ラーメンを作って150円くらいで出したりしてたことがあったそうな。
太鼓焼き(今川焼き)も子どもたちに人気だったようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きのぷー

2010年南三陸町初訪問。震災後もボランティア活動等を通じて地元との交流を重ね、2012年4月より「いいね!南三陸町」をスタート。町内各地を訪ねて見つけた町の魅力を伝えます。

-昭和53年の志津川
-, ,